九州電力株式会社熊本支社の献血への取り組みについて

kumamoto_kigyo.JPG

九州電力㈱熊本支社様

当社グループは、「ずっと先まで、明るくしたい。」をブランド・メッセージとする「九州電力の思い」のもと、安定した電力・エネルギーをしっかりとお届けすることを使命に事業活動を行っています。

その中でボランティア活動をはじめとするさまざまな形で、地域社会の課題解決に向けた取組みを行っています。

当社では、九州各地の事業所がボランティア活動の一環として、献血への協力を行っています。このうち、熊本支社では1967(昭和42)年6月から支社社屋と熊本県内の各事業所等において献血の協力を実施、継続しています。事業所に来ていただいた献血車での協力者は、この50年間で延べ1万5千人以上を数えます。

実施の際は、一人でも多くの社員が参加できるよう、社内でのポスター掲示や館内放送を通じて、協力を呼びかけています。

献血は誰でも参加できる身近なボランティア活動であることから、今後も引き続き協力し、地域のみなさまとともに歩む活動を進めてまいりたいと考えています。