ゆめタウン出雲の献血活動への取り組み

shimane_kigyo.jpg

株式会社イズミ ゆめタウン出雲
支配人 大谷和弘様

株式会社イズミ ゆめタウン出雲は2008(平成20)年6月にオープン致しました。今年で9周年を迎えます。年間多くのお客様にご来店頂く中、特に地元の皆様にご愛顧を賜りました。

当社では「店を変えて地域を変える」を2017年度キーワードとして、地域に密着し、地域一番店であることを掲げております。その為、ゆめタウン出雲でも年間を通じて地元のお客様に喜んで頂ける活動を行なっております。

献血への取り組みは社会貢献活動として、また地域貢献としての大事な活動です。2008年のオープンから年5回~6回献血バスにお越しいただいています。来店客数が多い週末や祝日に実施し、店内に受付スペースを設け、店内放送や分かり易い告知にご協力ができるようにしています。

2015(平成27)年からは、回数も増え年8回とよりお客様に喜んでいただいています。これまで合計62回、延べ3,396名の方に献血をしていただきました。

ゆめタウン出雲では三世代含めファミリーでご来店のお客様が多く、若年層にも喜んでいただける店づくりを目指していますので、幅広い年齢層の献血者を必要とされている赤十字血液センターさんには今後もお役に立てるかと考えています。

特に島根県では若年層の献血者数が減少しているということですので、これからも献血活動への積極的な参加とともに、若い方へのアプローチがもっとできるよう考えています。