東芝メモリ株式会社 四日市工場における献血への取り組み

mie_toshiba.jpg

東芝メモリ株式会社 四日市工場
総務部 安全担当 長利晴香様

東芝メモリ株式会社 四日市工場は、社会貢献活動の一環として、1997(平成9)年より献血活動を開始し、延べ68回、7,800名以上が参加してまいりました。開始当初は2回/年の頻度で行っていましたが、「輸血を必要とする人が年間約100万人もいる」とお聞きし、献血ポスターの掲示や社内通知、職場内での呼びかけのほか、交替勤務者も参加できるよう配慮し、現在では8回/年に機会を増やしています。

今日では、身近な社会貢献として従業員も自主的に参加し、周囲で声を掛け合う姿も見られ、また、弊社従業員以外で、弊社構内で執務する東芝グループ会社や協力会社の方々にも積極的に参加いただいております。

日頃の活動を評価いただき、2013(平成25)年には厚生労働大臣からの感謝状、2015(平成27)年には三重県献血功労者表彰式において、日本赤十字社から銀色有功賞をいただくことができました。

輸血を必要としている方々のためにひとりでも多くの人に献血をしてもらえるよう、これからも献血活動を継続していきたいと思います。