三輪・藍川献血クラブ 地域に密着する献血活動をめざして

gifu_club.jpg

代表世話人 吉田勇様

三輪・藍川献血クラブの前身は、藍川地区の「ボランティアサークルふれ藍」で、十数年活動し、年2回の献血を実施しておりました。

2006(平成18)年に、岐阜市藍川、三輪南、三輪北、三地区の赤十字奉仕団及び地域住民の皆様に呼び掛けて「三輪・藍川献血クラブ」を結成しました。結成には、地区の連合会長さんのご協力を賜り、今年で12年目を迎えます。

活動内容は、年2回(3月、7月、11月)の献血実施であり、連合会長を始めとする三地区の協力を得て、献血実施日の「チラシ」を各戸に配布し、年間約240名の皆様に献血のご協力をいただいております。受付をされた皆様には記念品をお渡ししており、この記念品は、三地区の賛助会員である企業46社様と当クラブを個人で応援くださる65名様から合同でご提供いただいております。

このような地域との連携した活動を評価いただき、平成27年度には、岐阜県知事表彰状を受賞しました。平成28年度には、結成10周年を迎えるに当り、警察のご協力のもと、振り込み詐欺防止の手作りチラシを作成し、献血者全員に配布しました。

今後も血液センターのご協力のもと、この活動が長く継続していけるよう、また、少しでもこの輪が広がるよう努力していきます。