献血は、命をつなぐ架け橋

miyagi_kigyo.jpg

一般社団法人みやぎ中小建設業協会の皆さま

 一般社団法人みやぎ中小建設業協会は、2010(平成22)年7月に設立された、宮城県内を地盤とする中小建設関係業者で構成する団体であり、全国規模で展開する一般社団法人全国中小建設業協会の宮城支部としても活動しております。

当協会は、『地域の発展と安心のために、社会に奉仕する力強い地場産業を目指して』をモットーに、中小建設関連業者を技術的、経済的及び社会的に向上させ建設業の健全な発展を図ることを目的とするとともに、地域に信頼され必要とされる産業としての立場を十分に理解し社会貢献事業活動を行っています。

その社会貢献活動の一環として、献血活動を年2回実施しておりますが、毎回60名程度の協力があり、意識の高さを感じています。これからもさらに多くの参加者を募ることができるよう、呼びかけを行い取り組んで参ります。

献血は、検査結果で自分の血液の状態を把握できるなど、健康管理に役立つほか、協力の可否そのものが、健康であることのバロメーターの一つにもなります。

まだ献血をされたことがない方や、協力をされたことのない団体の皆様におかれましては、献血による社会貢献について理解を深め、命を繋ぐ架け橋であることを意識していただければと存じます。