地域に根付いた献血活動を目指して

obihiro_inc.jpg

萩原建設工業株式会社 総務部献血担当の皆さま

萩原建設工業株式会社は、1918(大正7)年の創業以来、総合建設業として多くの皆様のご支援の下、経営を続けて参りました。

弊社はそうした歴史と伝統の基に誠実な活動をし続けることで、安全で快適な地域社会の形成に努めてきました。

献血に対しても地域貢献活動の一つとして継続的に取組んでおり、弊社ではサポーター会社として登録し毎年2~3回本社前に献血バスに来ていただいております。

 

又、急な献血要請にも対応できるよう、社員の血液型管理を実施し、早急な対応ができるよう体制を整えております。その活動により、初めて献血を経験しリピーターとして根付いた方も数多くおります。

私たちは、きっかけを作るのも地域企業の役割だと捉えており、より多くの企業や未経験者の方にも献血の重要性を継続的に発信していきたいと考えております。

最後に、弊社は2018(平成30)年5月1日をもって創業100年を迎えました。満100歳に際して、地域の皆様に育てていただいたという感謝の気持ちをお伝えし、御恩返しをさせていただくべく、献血についても新たな展開も含め継続活動していきます。それにより、安心できる地域づくりに貢献し続ける企業を目指していきます。