未来につなぐ献血活動

iwate-tokyoelekutoronn.jpg

東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ 東北事業所

企画管理部健康管理室 鎌田久美様

東京エレクトロン テクノロジーソリューションズは、世界第3位の半導体製造装置メーカーである東京エレクトロンのグループ会社です。

当社は1994(平成6)年に前身である東京エレクトロン東北から社会貢献活動の一環として事業所献血を実施しています。

市の福祉課および岩手県赤十字血液センターと日程を調整し、現在は年3回(4月、8月、12月)の開催で定着しています。中でも12月は『クリスマス献血』としてより一層力をいれています。

多くの従業員から献血に協力してもらうため、社内告知は重要な課題の一つとなっています。

社内ポータルサイトへの掲載や、安全衛生委員会を通じた呼びかけ、また翌月の同委員会にて協力者数を報告し、社内で共有しています。告知については、事前に持参していただく告知ポスターの活用や、献血当日に進捗状況を確認し、社内放送やメール配信をおこなうなど、さまざまな工夫をしています。

また、近年の服薬緩和措置や貧血対策、岩手県内の血液の状況などの情報をその都度ご提供いただき、献血を通して健康管理に役立つ知識を吸収する場にもなっています。

このような長年の献血協力推進活動が認められ、日本赤十字社創立120年記念全国大会において表彰されました。また1998年には岩手県支部より感謝状を、同年の第34回献血運動推進全国大会、ならびに第44回大会においては厚生労働大臣より感謝状を授与され、表彰状、感謝状は従業員がいつも利用している社員食堂に掲示しています

今後も献血サポーター参加事業所として献血事業への協力を惜しまぬ気持ちで活動を継続してまいります。