数字で見る国際活動

日本赤十字社が実施する国際活動は、海外で発生した大規模災害や紛争に際して寄せられる救援金、本社や支部の社資、毎年12月に日本放送協会(以下、NHK)と共同で実施する「NHK海外たすけあい」募金キャンペーンで寄せられる募金又は寄付金を主な財源としています。

平成28年度の日本赤十字社の国際活動にかかる支出額は約31億円余りで、約55の国と地域に対して支援を行いました。

事業実施にあたっては、医師・看護師らの医療要員や事務・管理要員を14カ国・地域に合計48人派遣しました。