赤十字病院とは

日本赤十字社は、全国で92の病院を運営しています。各地域の中核医療機関として地域医療に貢献し、救急医療、がん診療、生活習慣病の予防や介護の支援、災害時における国内外への医療チーム派遣など、さまざまな活動を通じて社会に貢献しています。

安全・安心な医療の提供

赤十字病院のご案内

医療法における公的医療機関として、救急医療やへき地医療を積極的に行い、地域に根ざした医療を提供します。

赤十字病院紹介へ

海外での医療救援活動

海外での医療救援活動の様子

海外での災害・紛争時における救援活動を行っています。

海外での医療救援活動について詳しく見る

国内での医療救護活動

国内での医療救護活動の様子

地震や台風などの災害時における救護活動は、赤十字病院の大きな使命です。

国内での医療救護活動の様子を見る

臨床研修医の育成

臨床研修医の育成の様子

安全で良質な医療を提供できる臨床能力を備え、国内外における救援・救護活動に貢献できる赤十字の医師を育成します。

日本赤十字社の医師臨床研修について詳しく見る