看護専門学校で学びたい

現在、全国各地に16の赤十字看護専門学校があり、約1950人の学生が学んでいます。

赤十字の看護専門学校は、赤十字の基本原則である「人道」に基づいた看護ができる人を育てることを教育理念としています。

あらゆる状況において人間の苦痛を予防・軽減し、生命と健康を守ることを探求し続ける力や、人間の尊厳を確保するための豊かな人間性を培い、激変する社会のニーズに応える看護を実践できる基礎的能力を身につけられるように、赤十字病院と一体になって教育・支援しています。

全国赤十字看護専門学校 入試日程について

看護師を目指す皆さんへ~在学生から、もっと!クロスメッセージ~

赤十字看護学生

私は以前から赤十字が行っている救護活動にとても興味があり、将来自分も被災地などに行き救護活動がしてみたいと考えて、日本赤十字社の専門学校に入学しました。

入学してみて、授業も基礎からしっかり学ぶことができて、技術についても先生方の適切な指導の下で練習できるので、とても充実した環境で学習できていると思います。

学生同士の交流も深く、分からないところがあれば先輩からアドバイスをもらえたりと学校全体の雰囲気もよく、楽しい環境で看護について学ぶことができます。

看護専門学校学生の写真

私たちの学校は赤十字病院と隣接しており、専門分野の講師のほとんどは病院の医師や看護師なので、教育・実習環境にとても恵まれていると思います。講義を受けた先生に実習場所で会うと、親しみを感じます。

病院の行事や災害訓練に参加することもあり、病院ボランティアにも積極的に取り組んでいます。

小林さんの一日(MY ONE DAY)