9月8日(日)「救急の日2019」イベントに、ステージとブースを出展!

ハートラちゃんと楽しく学ぼう! 「救急の日2019」

厚生労働省と消防庁は、救急業務と救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、9月9日を「救急の日」に制定し、この日を含む一週間を「救急医療週間」としています。この期間全国各地で様々な行事が実施されています。

この救急医療週間の活動の一環として、今年もアクアシティお台場にて「救急の日2019」が開催されます。

日本赤十字社(以下、日赤)も、ステージ出演とブース出展を行いますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

qq2018_01.jpg

一緒に楽しんで心肺蘇生やAEDを学んでいただけます。

13時頃から始まる日赤ステージでは、心肺蘇生やAEDの使い方を紹介、ご来場の方も一緒に体験していただけます。小さいお子様は子ども用救護服を着て、体験することができます!

日赤の公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」も登場する予定です。

他にも、イベントでは「AED探しゲーム」の実施や、ぐんまちゃんや消太くんなど他のキャラクターも登場します。

この機会に、心肺蘇生やAEDの使い方を体験してみませんか?

ご家族で思い出作り、ひとりでお買い物にきたついでなど、ぜひお立ち寄りください。

「救急の日2019」イベント概要

  • 日 時:2019(令和元)年9月8日(日) 11 時00分~17 時00分
        ※日赤のステージは13時10分頃から始まる予定です。(1時間程度)

  • 会 場:アクアシティお台場 3階「アクアアリーナ」(東京都港区台場1丁目7番1号)
  • 入 場:無料
  • 目 的:救急業務及び心肺蘇生処置等に対する国民の正しい理解と認識を深め、
        かつ、救急医療関係者の意識高揚を図る。
  • 主 催:厚生労働省、消防庁、一般社団法人日本救急医学会、一般財団法人日本救急医療財団
  • 後 援:日本赤十字社 ほか

詳しくはこちら

qq2018_02.JPG

9月は救急法のイベントが多く開催される月

国際赤十字・赤新月社連盟では、毎年9月の第2土曜日を「ワールド・ファースト・エイド・デー(世界救急法の日)」と定め、世界の赤十字・赤新月社で救急法に関するイベントを開催。いざというときの手当の方法や事故予防の知識の普及に努めています。(今年は9月14日)

このように、9月は国内外で救急法に関するイベントが多く開催されます。

全国各地の日本赤十字社支部でも関連イベントを行っておりますので、お見かけした際は、ぜひご参加ください。

いざというとき、あなたの行動により、救われるいのちがあります。

日本赤十字社では、救急法等の講習を通じて、事故予防と応急手当の方法を、市民のみなさまに普及しています。

一歩を踏み出すために、あなたも救急法を学んでみませんか。

講習の開催、お申込みや受付等につきましては、日本赤十字社各都道府県支部が実施しております。

各都道府県支部の講習に関する情報は、こちらから。