赤十字ボランティア情報誌「RCV No.70」が完成しました!

 図1.png全国の赤十字ボランティアのための情報誌として発行している「RCV(Red Cross Voluteer)」。

 今号では、「平成30年7月豪雨災害」の特集を組みました。

 特集1「災害ボランティアセンターって何?」では、災害ボランティアセンターでの赤十字防災ボランティア・リーダーのみなさんの活躍を特集しました。意外と知られていない「ボランティアを支えるボランティア」の活動は必見!

 特集2「若さと汗が光る!熊本の熱き奉仕団」では、広島でボランティア活動を行った熊本県青年赤十字奉仕団のみなさんに、「被災地に行ったからこそわかること」を語っていただきました。ユースボランティアが被災地で感じたこととは?

 本誌は、赤十字ボランティアが中心となって、企画・取材・記事の作成・編集を担当しています。

「RCV No.70」はこちらから.pdf
 ※HP掲載用では、タイトルを「平成30年7月豪雨災害」としています。