奉仕団と青少年赤十字がコラボ! 東みなとこども園で「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」を実演~幼稚園・保育所向け 防災教材(石川県)

日赤は、全国の青少年赤十字加盟する約1,660の幼稚園・保育所に支部を通じて無料配布しています。9月27日に石川県で内初めて、東みなとこども園の56名の園児を対象に、この教材が活用され、7名の七尾市赤十字奉仕団員が講師として活躍しました。

みんなで意見を出し合い 楽しみながら学ぶ防災

group.jpg

ボランティアさんがリードし話し合いを盛り上げる

自分の意見やお友達の考えを聞けるように4つのグループに分かれます。各グループには、保育師さんと七尾市赤十字奉仕団員が加わります。

奉仕団員から園児へ「この絵の中で、どこがあぶない?」と質問から開始。園児は、意見を出し合いながら「危険な場所」に付箋を貼っていきます。

その後、前に集まり、石川県支部で教材を普及する日赤職員の吉田さんが答え合わせを行いました。みんなで話し合った「危険な場所や行動」について、再度確認しました。

予想を超える園児の反応に驚き

kotae.jpg

「まちがいさがし」の答え合わせの様子

吉田さんは「園児から、『ガラスが割れるかもしれない、けがをしたら救急車をよばなきゃ。』と予想以上の反応があって驚きました。この教材で、多くの子どもたちが危険な場所や行動を学び、一人でも多く未来の救える命を増やしたいです」と話します。

zentai.jpgall.jpg

この教材についてのお問い合わせは、全国の都道府県支部の青少年赤十字担当者まで。

≪関連する記事≫

幼稚園・保育所向け 新防災教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」が遂に完成

「青少年赤十字」についてはこちら

「青少年赤十字に加盟」したい方はこちら

「青少年赤十字」のトップに戻る