【青少年赤十字指導者・メンバーの皆様へ 教材第2弾:こころの健康編】~休校期間を上手にストレスフリーで過ごすために~

日本赤十字社は、新型コロナウイルス感染症に関する正しい理解を広めることを目的として、どなたでもダウンロードいただける教材新型ウイルスの3つの顔を作成しました。先月、同教材を公開したところ、多くの学校でご活用いただいているとのお声をいただいております。

そんな中、ある学校の先生から「(感染症予防の知識に加え)生徒たちが在宅でもストレスなく過ごせる方法を伝えたい、また彼らの兄弟たちも使用できるようふりがなもついていると嬉しい」というご依頼を受け、「感染症流行期にこころの健康を保つために【PDFふりがな】感染症流行期にこころの健康を保つために~隔離や自宅待機により行動が制限されている方々へ~ -.pdf」の改訂版(ふりがな付き)を作成いたしました(下記画像参照)。

672 438.jpg

カラフルかつシンプルにまとまっている教材ですので、在宅期間中の休憩時間や、学校でのHR、朝自習や給食時間など、また、オンライン授業の休憩時間などにご活用いただけます。からだの健康(感染症を予防する)だけでなく、こころの健康も大切にしていきましょう!

今日、わたしたちにできることを、それぞれの場所で

先生方、児童・生徒さま、ご家族の皆さまが、どうぞ無事にご健康でいられますように。今日、わたしたちにできることを、それぞれの場所で。一緒に乗り越えましょう!

9窓 (大)無題.jpg

(引用:日本赤十字社の動画「ウイルスの次にやってくるもの」:https://www.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4

もっと新型ウイルスの理解を深めたい方はこちら↓

前回の記事「~新型コロナウイルスを正しく解説~子どもたちの心と体を守るためにご活用ください!」はこちらの記事をご一読ください。

もっと青少年赤十字の活動を知りたい方はこちら↓


≪関連する記事≫

「青少年赤十字」についてはこちら

「青少年赤十字に加盟」したい方はこちら

「青少年赤十字」のトップに戻る