義援金は“全額”被災された方々へ(熊本地震災害)

日本赤十字社にお寄せいただいた義援金は、手数料などをいただくことなく、全額を被災県に設置された「義援金配分委員会」を通じて、被災された方々へお届けします。

受付状況: 406,153件 274億8,615万1,041円 

(平成28年12月19日現在 集計確認分)

送金状況: 272億4,876万9,290円 

(熊本県 270億7,840万2,747円、 大分県 1億7,036万6,543円)

(平成28年12月28日現在)

ご協力方法はこちらをご覧ください


義援金名称:平成28年熊本地震災害義援金

受付期間:平成28年4月15日(金)から平成29年3月31日(金)まで

  • ※被災地における義援金受付期間は、熊本県が平成29年3月31日まで、大分県が平成28年9月30日までとなっておりますので、 下記の点にご留意くださいますようお願いいたします。
    1. 平成28年9月30日までに収納された義援金は、被災状況に応じて按分され「熊本県および大分県」の配分委員会にお届けします。
    2. 平成28年10月1日以降に収納された義援金は、「熊本県」の配分委員会にお届けします。
    3. 受付期間は各被災県に設置された義援金配分委員会においてそれぞれ決定されるため、上記のような違いが生じます。

今後も、皆さまからお寄せいただいた義援金を、できる限り速やかに被災県に設置された義援金配分委員会へ送金することとしています。

当社から送金された義援金については、被災県の義援金配分委員会が地域の実情に合わせて配分の対象や配分額を決定し、被災された方々へお届けしています。

なお、本義援金に関するメールによるお問い合わせや受領証発行のご依頼については、現在、当社において全力で対応中でありますが、今しばらくのお時間をいただきますことをご了承ください。