【報告】あの史跡も「赤十字カラー」に!レッドライトアップ2018

sekijuuji_RLP_0530b_mini.jpg

3年目を迎えた「レッドライトアップ」プロジェクト。プロジェクト初の空撮を行ったのが世界遺産「富岡製糸場」です。市街地から離れ、街灯もまばらな闇の中でぽっかりと浮かび上がる赤十字色の灯り。世界の紛争地や災害地で希望の火を灯そうとする、赤十字の活動を象徴するような情景が撮影できました。

紛争地や災害地で、赤十字は次のような言葉をいただくことがあります。
「赤十字のマークを見たとき、たすかった、これで私たちは生きられる、と思った」

世界のあらゆる地域、そして日本国内で、赤十字の人道支援活動は続いています。苦しみの中にある人を皆で救っていく、この赤十字の理念を伝えるために、さらには活動に参加してくださる方を1人でも多く増やしていくために、「レッドライトアップ」を含むさまざまな活動が実施されています。


プロジェクト初参加の“ダム”からメッセージ
「同じ理念を掲げる仲間として応援します!」

~鳴子ダム管理所長 土田 恒年さん~

HP_00_naruko.jpg

鳴子ダム(宮城県)

「今年、東北地方整備局の管理する6カ所のダムがレッドライトアップに初めて参加しました。日赤の東日本大震災での活動、そしてその後の防災への啓発活動などを通して、日赤と私たちダム(防災省庁)は同じ世界を目指す仲間だと感じています。
 一般の方にはあまり知られていませんが、ダムは河川の管理において災害を軽減する役割を担っています。日本全国で、1時間の雨量が100ミリを超えるような大雨が頻繁にあり、川の氾濫によって大きな被害がもたらされています。しかし、川が氾濫しそうなまさにその時、ダムはその被害を最小限に抑える努力、調整を必死に続けています。『人々が安心・安全に暮らせる世界を目指して、あらゆる努力をする』。このダムの理念は、日本赤十字社が掲げる理念と同じだと感じています。赤十字のレッドライトアップを応援します。」

2018年レッドライトアップ実施報告

史跡・歴史的建造物

山形県郷土館「文翔館」

富岡製糸場(群馬県)

金沢城公園石川門(石川県)

武田信玄公像(山梨県)

善光寺(長野県)

松本城(長野県)

京都府庁 旧本館

元離宮二条城(京都府)

お城山展望台河原城(鳥取)

松江城(島根県)

広島城

松山城(愛媛県)

福岡市赤煉瓦文化館

大分城址公園 府内城跡

タワー、高層ビル

五稜郭タワー(北海道)

ポートタワーセリオン(秋田県)

千葉ポートタワー

虎ノ門ヒルズ(東京都)

インテックビル(富山県)

海峡ゆめタワー(山口県)

稲佐山山頂電波塔(長崎県)

商業施設

表参道ヒルズ(東京都)

キデイランド原宿店(東京都)

ラフォーレ原宿(東京都)

吉岡幸テクノセンター(福井県)

山陰中央テレビジョン(島根県)

三宅商事本社ビル(山口県)

山形屋 1号館(鹿児島県)

いよてつ髙島屋大観覧車「くるりん」(愛媛県)

宮崎山形屋(宮崎県)

公共施設

藤枝市蓮花寺池公園(静岡県)

藤枝市ふれあい大橋(静岡県)

佐賀県庁 旧館

宮崎県庁 本館

赤十字病院

諏訪赤十字病院(長野県)

安曇野赤十字病院(長野県)

舞鶴赤十字病院(京都府)