秋篠宮皇嗣同妃両殿下、眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下へのご進講が行われました

令和2年6月19日、秋篠宮皇嗣同妃両殿下、眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下へ、新型コロナウイルス感染症への日本赤十字社の対応状況についてのご進講が行われました。

当日は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」での救護活動、全国の赤十字病院の活動、非常事態宣言下での外出規制に伴う献血者の激減とその対応、こころの健康を保つための啓発活動について、大塚社長、富田副社長がオンラインで報告いたしました。

四殿下におかれては、報告を熱心にお聞きになり、日本赤十字社職員や赤十字ボランティアへのねぎらいのお言葉を賜りました。

また、ご進講の最後には、新型コロナウイルス感染症に対応している日本赤十字社をはじめとする全国の医療従事者に、感謝のお気持ちを込めた拍手をいただきました。

0619_0015_2.jpg  0619_0018-2.jpg  IMG_9342.jpg

写真提供:宮内庁