2015年ネパール地震⑫~現地スタッフに心肺蘇生法を指導

日本赤十字社(以下、日赤)の保健医療チームは、ネパールのシンデュルパルチョーク郡メラムチ村を拠点に、地元の診療所や巡回診療で医療救援活動を続けています。

日赤は被災地での救援活動などを支援するために、救援金を受け付けています。皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

2015年ネパール地震救援金:受付期間 平成27年7月31日(金)

活動を続ける保健医療チーム

子どもの頭のけがの抜糸をする医師

活動を続ける保健医療チーム

外傷を手当てする看護師

活動を続ける保健医療チーム

新たに設営されたテントを前にほっとした表情を見せるチームのメンバーたち

活動を続ける保健医療チーム

メラムチ村に新たに設営された保健医療チームのテント

活動を続ける保健医療チーム

診療所の現地スタッフに心肺蘇生法を指導

被災された方がた

先遣隊が初めに診療した男性(写真左)は、けがが癒えて笑顔にく

甚大な被害を受けた被災地

崩れ去ったバンスカルカ村の診療所

ネパールでの赤十字の活動はこちら