平成30年北海道胆振東部地震

北海道に甚大な被害をもたらした、「平成30年北海道胆振東部地震」。

日本赤十字社は、全国の支部や病院が連携し、各地の避難所における医療救護活動や、毛布や緊急セット(※)などの救援物資を配布。被災された方々に寄り添った支援活動を続けています。

※歯ブラシ、携帯ラジオ、タオル、懐中電灯など

最新の救護速報はこちら

発災直後、海上保安庁の協力により日赤の医師などを北海道へ派遣

hokkaidoearthquake1.JPG

被災地の被害状況

hokkaidoearthquake2.jpg

各地の支部の医療救護班が被災地に集結

hokkaidoearthquake3.jpg

ボランティアと共に救援物資を配布

hokkaidoearthquake4.jpg

ご様子を伺いながら活動する日赤救護班

hokkaidoearthquake6.jpg