令和元年台風第19号災害

令和元年10月12日に東日本へ上陸し、関東甲信・東北地方などで猛威を振るった台風第19号。日赤は避難所を中心とした救援物資の配布や、各地から救護班を派遣し、被災地域の方々の安全と健康を守る活動を実施しました。

自力避難できない要介護高齢者の救助・搬送を行う救護班員     迅速に搬送するため、救急で待機する看護師

_DSC1114.jpg _DSC1446.jpg

避難者の体調などを確認する救護班員               食事の配付などで避難所生活をサポートする赤十字奉仕団

_DSC2085.jpg _DSC0806.jpg

氾濫した千曲川の爪痕                      泥にまみれた車椅子や機材

JP20191016_1790.JPG _DSC0688.jpg

避難所で救護班の診察を受ける男性                備蓄倉庫から救援物資を運び出す日赤職員

_DSC4002_b.jpg thumbnailSGDKGSH4.jpg