【9月9日は救急の日】久光製薬スプリングス選手がAED体験  ~久光製薬が日赤に救急法資材を贈呈~

aed.jpg

救急の日の9月9日(金)、日本赤十字社本社(東京都港区)にて、久光製薬株式会社ほっとハート倶楽部 による、救急法資材の贈呈式を実施します。

リオオリンピックにも出場した、久光製薬の女子バレーボールチーム、久光製薬スプリングスの長岡望悠選手、石井優希選手も来場し、AEDを使った講習体験も行います。

今回、久光製薬株式会社ほっとハート倶楽部には、多くの方が健康で安全な生活を送るため、日本赤十字社が事業展開している救急法講習の普及を目的に、以下のご支援をいただきました。

・全国の日赤支部と本社にAED練習機(96台)の整備

・Web教材 “動画で学ぶ救命手当の方法”の製作費

日本国内では、年間約7万人のいのちが突然の心停止により失われています。救われるはずの命が失われることなく、1人でも多くの方に救急法の存在を知っていただける機会となりますよう、取材のご協力をお願いします。会場では、メディアの皆さまにも講習体験していただける場を設けています。

※今回の救急法講習は、来賓者およびメディアの方を対象としています


概要:
■日時:
 2016年9月9日(金)14:30から15:30(開場は14:20頃)

■場所:
 日本赤十字社 本社(東京都港区芝大門1-1-3) 1階 クロスラウンジ

■来賓:(敬称略)
 久光製薬株式会社    中冨 博隆 会長
                  真田 明則 東京本社総務部部長
                  (久光製薬株式会社ほっとハート倶楽部 副委員長)
 久光製薬スプリングス  小早川 武徳 副部長 
             長岡 望悠 選手
             石井 優希 選手 ほか

■贈呈式対応役:
 日本赤十字社   近衞 忠煇 社長 ほか


取材について:

ご取材いただける場合は事前にお申し込みの上、14時20分までに本社1階のクロスラウンジまでお越しください。

当日の予定: 14時30分~14時45分   贈呈式 (クロスラウンジ)

       14時45分~14時55分   正面玄関ロビーで写真撮影

       15時00分~15時30分   救急法講習 (クロスラウンジ)

                   終了後の囲み取材も可能です


※ このリリースについてのお問い合わせ先

日本赤十字社 広報室 山田、立間

TEL: 03-3437-7071(直通) FAX: 03-6679-0785

取材申し込み書.pdf