「平成30年7月豪雨災害義援金」を各被災府県配分委員会に送金しました ~日本赤十字社は義援金“全額”を被災地にお届けします~

現在、「平成307月豪雨災害義援金」については国内外から多くのご協力をいただいており、海外からは韓国、タイ等からご支援をいただいています。日本赤十字社は皆さまからおよせいただいた総額367,726万5,896円を、各被災府県により発表された被害状況に基づき、昨日までに以下の表のとおり、各被災府県に設置された義援金配分委員会へ送金しました。

2回目の送金については8月中旬を予定しており、今後も順次、送金いたします。

被災府県 送金金額(円) 被災府県 送金金額(円)
岐阜県 53,552,889 広島県 1,228,436,061
京都府 78,833,021 山口県 77,151,807
兵庫県 21,501,020 愛媛県 606,057,517
島根県 22,725,900 高知県 39,529,201
岡山県 1,451,859,305 福岡県 97,619,175
合計 3,677,265,896


※詳しくはこちらをご覧下さい 
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/307/