血液事業

たくさんの尊い命を、「献血」で支えていく。

トピックス

もっとクロスメッセージ

担当からのひとこと

kitami_su.jpg

遠軽信用金庫様には2008年(平成20年)6月に献血へのご協力をいただいて以来、毎年『信金の日』に社会貢献活動の一環として献血にご協力いただいており、心より感謝申し上げます。

献血に際しましては、遠軽信用金庫 本店の皆様を筆頭に、北海道内各地域の支店の皆様、さらには職員の皆様のご家族にも周知いただき、お忙しい中多くの方にご協力をいただいております。

今後とも献血へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

北海道赤十字血液センター 北見出張所 主事 杉本大介

obihiro_o.jpg

萩原建設工業株式会社様には、社会貢献の一環として、1965(昭和40)年11月に実施した初めての献血以来、長年にわたり年に3回ご協力いただいております。

献血実施日は、社員の皆様が多く集まる全社朝礼の日に合わせて設定され、実施に当たっては、事前に社内及び関係会社へのご連絡、当日は社内放送等の呼びかけにより、毎回多くの皆様が足を運ばれております。

また、毎年春には、新入社員の皆様が積極的にご協力くださり、若年層に対する献血推進の一助を担われております。

貴社には、長年にわたり献血にご協力いただき、心より感謝いたします。どうぞ、今後も血液事業へのご理解ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

北海道赤十字血液センター 帯広出張所 主事 小幡 憲彦

yamagata_i.jpg

陸上自衛隊神町駐屯地様は、奇数月の中旬に継続的にご協力をいただいております。

毎回の実績も、山形県赤十字血液センターにおける移動採血車1台当たりの1日の採血目標を超える50~60名ほどの方に献血いただいており、多大なご貢献に深く感謝しております。

過去にはAB型の血液の確保に苦慮した際、献血ルームSAKURAMBOに当センターより送迎車を手配し、30名程の方がすぐにご来所されるなど、神町駐屯地の方々のお力添え無しでは、当センターの業務が成り立たないといっても過言ではありません。

今後も、血液事業へのより一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

山形県赤十字血液センター 事業部 献血推進課 主事 岩瀬 恵美

fukushima_shi.jpg

株式会社東北入谷まちづくり建設様は、坂下本社長の入谷様はじめ、職員の皆様が一丸となって献血活動に取り組んでおられます。

同社の幅広いネットワークにより、今では地域全体を取り込んだ献血イベントとして、会津地域では唯一の存在となっております。

献血活動15周年となる昨年11月の献血では、献血バス1台で123名の協力をいただきました。

心より感謝申し上げますとともに、今後とも変わらぬご協力をよろしくお願いいたします。

福島県赤十字血液センター会津出張所 管理係 主事 志賀 瞳

赤十字の活動を支援する