7月は「愛の血液助け合い運動」月間です!

2020ainoketsuekipos

厚生労働省、都道府県、日本赤十字社は、7月1日~31日までの1カ月間にわたり、「愛の血液助け合い運動」を全国で展開します。

期間中は、全国各地で地域や学生のボランティア団体などの協力をいただき、さまざまなイベントの開催を通じて献血の呼びかけを積極的に行います。

~献血を取り巻く現状~

2020kenketusyasuii.jpg

近年、少子高齢社会の影響などにより、この10年間で10代・20代・30代の献血者数が約34%減少するなど、若年層の献血者が減少傾向にあります。今後も、各年代層はもとより、若年層の献血へのご協力がますます大切になっていきます。

こうした現状を受け、日本赤十字社は2019年6月11日から献血推進活動の一環として献血つながりプロジェクト「みんなの献血」を全国で開始しました。継続的に献血のご協力をいただき、血液製剤を医療機関へ安定的に供給すること、献血という文化をもう一度当たり前に感じてもらうことを目的としています。

今年度も引き続き様々なイベントを展開していきます。

  • 定期的、継続的な献血にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。