決意を新たに!京都第二看護専門学校で宣誓式が行われました

京都第二赤十字看護専門学校では12月1日に2年生である68回生の宣誓式を行いました。宣誓式には多数のご来賓のご参列をいただきました。

宣誓式は、今年度で3年目の実施となります。長い間親しまれてきた赤十字の伝統あるワンピース式の実習服からパンツスタイルの実習服に変更し、戴帽式から宣誓式に転換することとしました。宣誓式ではそこで本格的に臨地実習が始まる前のこの時期に、「自分はどんな看護師になりたいのか」を問い直し、決意を新たにするための宣誓を行っています。

IMG_5129.JPG (2カラム画像(枠なし):322x210px)

決意の言葉を胸に 式典に臨む学生

学生達は、42名一人ひとりが目指す看護師像として「患者さんが苦しい時にそばにいて、安心や笑顔を与えられる看護師になります」などと宣誓しました。そして、最後にクラス全員で考えた「患者さんの心に寄り添い、笑顔にできるよう、その人らしさを引き出す個別性のある看護を提供します。そのために、クラス全員で支え合い、学びを与えてくれる全てに感謝し、日々精進していくことを誓います」という宣誓文をこころ一つにして宣誓しました。

宣誓後はキャンドルサービスを行い、参列された方々へ決意と感謝の思いも届けられたのではないかと思います。これから学生達は宣誓した目指す看護師像に向かい、立派な赤十字の看護師になれるよう努力を続けていくと思います。

IMG_5116.JPG

42名全員揃ってのキャンドルサービス

京都第二赤十字看護専門学校のHPはこちら<<https://www.kyoto2.jrc.or.jp/nursing/

赤十字看護専門学校で学びたいかたはこちら<<http://www.jrc.or.jp/activity/nurse/school/