9月4日(日)、イベント「救急の日2016」を開催!

厚生労働省と消防庁は、救急業務と救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、毎年9月9日を「救急の日」に制定。この日を含む一週間を「救急医療週間」と位置付け、毎年様々な行事を実施しています。

また、国際赤十字・赤新月社連盟では、毎年9月の第2土曜日を「ワールド・ファースト・エイド・デー」と定め、全世界の赤十字・赤新月社で多様なイベントを開催。いざというときの手当の方法や事故予防の知識の普及に努めています。全国各地の日本赤十字社支部においても、関連イベントを行っていますので、ぜひご参加ください。

P1030232.JPG

昨年開催された「救急の日2015」の様子。
救急車が来るまでの応急手当の方法を紹介。

このように9月は、各地で救急法に関するイベントや防災訓練が多く開催される月。

日本赤十字社(以下、日赤)は9月4日、一般の方を対象に開催されるイベント「救急の日2016」に出展します。
 日ごろあまり救急法になじみのない皆さんも、これを機に心肺蘇生やAEDを体験してみませんか?入場は無料です。お気軽にお立ち寄りください。

 

日赤ステージでは、「ハートラちゃん」と一緒に救命手当が体験できます

当日13時10分から始ま日赤ステージでは、「あなたの勇気が命を救う!ハートラちゃんと一緒に体験しようAED」と題し、心肺蘇生・AEDの使い方の実演と体験を行います。
 ステージには日赤の公式マスコットキャラクターである「ハートラちゃん」も登場する予定です。
ステージの後半ではご来場者にも応急手当を体験していただけます。この機会にぜひ、ご参加ください。

ちゃんハートラ.jpg

大人気!ハートラちゃんもやってきます。ご来場をお待ちしています。

シドニー五輪メダリストの源純夏さんとの簡単救命講座も予定

イベントでは他にも、2000年シドニー五輪・水泳の銅メダリストである源純夏さんと、心停止からの生還者のライブトークを実施し、そのあとは、源さんから子どもたちへ、アニメを使った簡単救命講座を開催します。
 なお、この簡単救命講座へ参加してくださるお子さんを募集します。時間は14時35分~15時10分で、参加者にはお菓子もプレゼント!
詳しくはこちら

イベント概要 「救急の日2016」


日 時: 2016(平成28)年9月4日(日) 11 時00分~18 時00分
    ※日赤のステージは13時から始まる予定です
会 場: アクアシティお台場 3階「アクアアリーナ」(東京都港区台場1丁目7番1号)
内 容:・日赤による心肺蘇生法の実演と体験
    ・「減らせ突然死プロジェクト」による源純夏さんと心停止からの生還者のライブトーク&
      子どもたちへの簡単救命講習
    ・一般社団法人日本救急医学会、消防庁による救急車の適正利用ショートムービーコンテスト
    ・パネルとポスターの展示
    ・救急関係機器と資材の展示など急関係機器と資材の展示など
主 催: 厚生労働省、消防庁、一般社団法人日本救急医学会、一般財団法人日本救急医療財団
後 援: 日本赤十字社 ほか