「日赤ユースボランティアを活性化させる!」~平成30年度第2回赤十字ユース委員会を開催

平成30年度第2回赤十字ユース委員会を12月16日に開催しました。赤十字ユース委員8名と本社職員4名が参加しました。  本会議の企画・運営はユース委員自身が行い、全国の青年赤十字奉仕団、学生赤十字奉仕団を中心とした日赤ユースボランティアが抱えている平時の活動や研修に対する課題、悩みに対して、今年度の赤十字ユース委員会として取り組めたことや今後取り組むべき事項を整理し、様々なグループワークを取り入れて、日赤ユースボランティアの活性化のためのアイデア出しを行いました。

HP写真②(ユース委員会).jpg

ユース委員会が取り組む課題を全体で共有

来年度に向けて、ユース独自の活動方針の見直しを本格化させるとともに日赤ユースボランティアの活動のさらなる活性化と研修環境の充実化を目指し活動を進めていきます。赤十字ユース委員会は、若いボランティアへの関心、注目度が高まったことを背景に日本国内のユースボランティアの活性化や課題解決を目的として2016年8月に設立されました。世界と日本のユースのパイプ役となり、日赤ユースボランティアの抱えている課題に対して提言・活動を行なっています。

48281626_1966850956765038_594265187041673216_n.jpg

各チームで今年度の活動を振り返る

課題別にチームを設置、日々、SNSで緊密な連携を図りながら、月に1回、全体WEB会議を行い各チームの課題に対する進捗や委員会全体で取り組む事項を確認しています。

今後の日赤ユースボランティアにぜひご注目ください!

参考資料:赤十字ユース委員会 アニュアルレポート.pdf