ご案内

【5月8日~31日 連盟創設100年記念 ミニ展示を開催】

2019-05-02 20.08.32.png第一次世界大戦の終結を機に、「赤十字の活動は紛争時だけでなく、平時でも災害や疾病などに苦しむ人々に救いの手を差し伸べるべきである」として、日本、イギリス、アメリカ、イタリア、フランスの赤十字社の代表者が集まり、赤十字社連盟(現在の国際赤十字・赤新月社連盟)が誕生して100年。日本の代表者として、その創設を提唱したのは、当時、日本赤十字社の外事顧問だった蜷川新でした。

連盟がどのようにして生まれたのか。5代表が連署(直筆)した連盟規約をはじめ、その一端を物語る貴重な資料を展示するとともに、その際に果たした日本の役割についてご紹介します。

ぜひ、お立ち寄りください。

赤十字情報プラザについて

赤十字情報プラザは、皆さまに赤十字の歴史と活動を知っていただく広場です。史料展示、映像、図書の各コーナーをご利用いただけます。資料の検索や情報公開等についても、お気軽に係員にお申しつけください。

plaza.jpg

開館時間 :月曜日~金曜日 9時30分~17時
休館日  :土曜日、日曜日、国民の祝日・休日、年末年始、弊社創立記念日(5月1日)
場所   :日本赤十字社 本社1階

※詳細はご利用案内/アクセスをご覧ください。


  • 史料展示コーナー
  • 映像コーナー
  • 図書・情報公開コーナー
  • 閲覧コーナー

パンフレット(PDF:2613KB)