【平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金】受付を開始しました

12月22日午前、新潟県糸魚川市における大規模火災が発生。被災した建物は、飲食店や住宅など150棟以上、被災住民は200人以上に大きな被害がでています。
日本赤十字社(東京都港区)は、この火災で被災された方々の生活再建の一助とするため、「平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金」の受け付けを開始しました。

 お寄せいただいた義援金は全額を被災された皆様にお届けいたします。

1 義援金名
  「平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金」

2 受付期間
  平成28年12月26日(月)~平成29年3月31日(金)

3 協力方法
(1)ゆうちょ銀行・郵便局
   00130-7-602726 
   口座加入者名 : 日赤平成28年新潟県糸魚川市大規模火災義援金」

(2)銀行振込 
   ア)三井住友銀行 すずらん支店
     普通預金 「2787537」
   イ)三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店
     普通預金 「2105528」

   ウ)みずほ銀行 クヌギ支店
     普通預金 「0620332」
 ※ア~ウの口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」
 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
   エ)第四銀行 白山支店
普通預金 「1700966」
   オ)北越銀行 田町支店
     普通預金 「2023462」
 ※エ~オの口座名義はいずれも「日本赤十字社新潟県支部 支部長 米山隆一(ヨネヤマ リュウイチ)」
 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

4 受領証
ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。

<受領証の代用となるもの>
【郵便局から】振込用紙の半券
【銀行から】(窓口・ATM)ご利用明細票
       (インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの

ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に ①寄付者、②寄付した日、③寄付金額、④寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

※義援金募集要項は、ホームページからダウンロードいただけます。

※振込用紙の半券やご利用明細票を紛失された場合は、お手数ですが上記の各担当窓口にお問い合わせください。

※インターネットでのご協力・詳細はこちらから
 

 /contribute/help/28_2/index.html