令和元年台風第19号災害義援金

令和元年台風第19 号および10月24日からの大雨に伴う災害により、各地に甚大な被害が生じました。

この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けております。

お寄せいただいた義援金は、全額を被災地に設置された義援金配分委員会にお届けいたします。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

なお、内閣府(防災担当)及び総務省消防庁の発表する令和元年台風第19号による被害状況に、10月24日からの大雨による被害状況も含まれていることから、本義援金の配分対象には10月24日からの大雨による被災者も含まれます。

現在の配分先:宮城県・福島県・長野県

受付状況

(1)受付金額
 
 105
億7,948万5,657円(12万9,463件)令和2年5月31日現在)

(2)送金金額(義援金配分委員会への送金)
   
95億4,271万9,045(令和2年5月31日現在)

送金内訳についてはこちら

※台風第19号による災害では、複数の県において義援金の受付を行っております。弊社にて受け付けた義援金は、各被災地の被害状況に応じて按分し、被災県に送金しております。本災害は被害規模が大きく広域であること、また被害状況については、被災自治体による被害の把握にかなりの時間を要することから、一定期間留保する方法を取っております。そのため受付金額と送金金額に差異が生じておりますが、最終的には全額を被災地に送金いたします。

受付期間

2019年10月16日(水)から2021年3月31日(水)まで

協力方法

下記の方法によりご協力ください。

 ◆ご協力にあたっての留意点

  •  ※下記1、2に収納された義援金は被災状況に応じて按分し、被災県に設置された義援金配分委員会へ届けられます。
  •  ※下記3~5の各都県支部等専用口座にお振り込みの義援金は該当県の義援金配分委員会へ届けられます。
  •  ※受領証の分割発行はいたしかねますのでご了承ください。
  •  ※受領証については大変多くのご協力をいただいておりますため、発行に3ヶ月程お時間をいただいております。
  •  ※金融機関で振り込んだ際の振込票等の控えは、受領証の代わりとなります。
  •   これらは、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。
  •  ※義援金の受付期間が限定されていることから、クレジットカードでのご協力はお手続きから日赤への入金に時間がかか  るため、受付をしておりません。迅速に被災地へ義援金をお届けする必要があるため、ご理解とご協力をお願いいたし  ます。
  •  ※全国の銀行で、一部の義援金口座に対する銀行窓口からの振込について、手数料の無料化措置が行われています。  詳細は全国銀行協会ウェブサイトをご覧ください( https://www.zenginkyo.or.jp/news/2019/n101801/ *適用については利用になる金融機関にお問い合わせください。

被災地全域への寄付

口座記号番号 00190-8-515005

口座加入者名 日赤令和元年台風第19号災害義援金

  •   ※ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。(詳しくはこちら
  •   ※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料は免除されます。
    (ATMによる通常払込みおよびゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります)
    • ※ 日本赤十字社からの受領証が必要な場合は、通信欄に「受領証希望」とご記入ください。(事前登録は不要です。)
    • ※ ご依頼人欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

2.銀行振込

三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787555
三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105553
みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620464

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※お振込先のお間違いが多くなっておりますので、お振込前に必ず銀行名や口座番号等をご確認の上、お振込ください。
※銀行振込の際の利用明細票が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。(詳しくはこちら

  • ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
  • 銀行でのお振込みの際は、下記ボタンから事前にご登録のうえお手続きをお願いします。下記ボタンをクリックし、ご登録ください。

 事前登録はこちら

※受領証を希望されない方は登録の必要はございません。

※その他の事情により、赤十字が発行する受領証をご希望の場合は、「受領証希望」の旨と下記①~⑧を日本赤十字社パートナーシップ推進部あてFAXまたはお問い合わせフォームにてご連絡をお願いいたします。なお、現在大変多くの協力をいただいていますので、受領証発行には3ヶ月程お時間を要します。ご了承ください。

①義援金名 ②氏名(受領証の宛名) ③住所 ④電話番号
⑤寄付日 ⑥寄付額 ⑦振込人名 ⑧振込先金融機関名・支店名

担当窓口

日本赤十字社 パートナーシップ推進部

TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507

お問い合わせフォーム

    • ※現在、Eメールでのお問い合わせを多数いただいているため、ご返信が遅くなっております。ご了承ください。

地域を限定しての寄付

3.宮城県支部での受付

七十七銀行 北仙台支店 普通 9128298

口座名義はいずれも「日本赤十字社宮城県支部 支部長 村井 嘉浩(むらい よしひろ)」
受付期間:2019年10月16日(水)から2021年3月31日(水)まで

      • ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

担当窓口

日本赤十字社宮城県支部 組織振興課

TEL:022-271-2251  FAX:022-275-3004

4.福島県支部での受付

東邦銀行 南福島支店 普通 612625

口座名義はいずれも「日本赤十字社福島県支部 支部長 内堀雅雄(うちぼり まさお)」
受付期間:2019年10月16日(水)から2021年3月31日(水)まで

      • ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

担当窓口

日本赤十字社福島県支部 組織振興課

TEL:024-545-7997  FAX:024-545-7923

5.長野県支部での受付

八十二銀行 本店営業部 普通 1247782

口座名義はいずれも「日本赤十字社長野県支部 支部長 阿部 守一(あべ しゅいち)」
受付期間:2019年10月16日(水)から2021年3月31日(水)まで

      • ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

担当窓口

日本赤十字社長野県支部 組織振興課

TEL:026-226-2073  FAX:026-223-4181

6.信用金庫での受け付け

全国の信用金庫の窓口でも受け付けを行っております。

  • 取扱期間:2019年10月21日(月)~2020年6月30日(火
  • 受付窓口:全国257信用金庫の本支店(約7,300店舗)

※詳細については、全国の各信用金庫に直接お問い合わせください。

受領証について

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。

<受領証の代用となるもの>

【郵便局から】  振込用紙の半券

【銀行から】   (窓口・ATM)ご利用明細票

         (インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの

ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に ①寄付者、②寄付した日、③寄付金額、④寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

◆「振込の際の半券や利用明細票」を紛失された場合

半券等を紛失した場合は、お手数ですが上記の各担当窓口あてお問い合わせください。

※受領証については大変多くのご協力をいただいておりますため、発行に3ヶ月程お時間をいただいております。

個人情報について

日本赤十字社は、会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金、国内災害義援金へのご協力に際して取得する個人情報について、厳重に管理・保護を行うとともに、日本赤十字社(本社及び都道府県支部)が行う以下のような広報活動や事業資金等の募集活動の目的のためにのみ使用します。

      • 会員や寄付者の皆さまのご協力実績を記録するため。
      • 受領証やお礼状、収支決算、活動報告等の情報をお届けするため。
      • 会費、寄付金(「海外たすけあい」を含む)、海外救援金及び国内災害義援金に関するご案内及びご協力のお願いをお届けするため。
      • その他、皆さまへ重要なご連絡をする必要が生じた場合のため。